キャッシングは審査に通っても利用枠に注意

たとえば最大利用枠が50万円のキャッシングに、50万円の利用枠を希望して申し込んだとします。そして無事に審査にも通って借り入れが可能となりました。ところが実際に自分に与えられた利用枠を確認してみると、希望した50万円ではなくて30万円だけだったのです。このようなケースは、実際のキャッシング現場においては日常的に起こっていることです。つまりキャッシングの利用枠とは、自分が希望した金額が認められるかどうかは審査結果次第なのです。

それゆえ50万円借りたいのに30万円しか借りられなかった人は、残りの20万円を工面する方法を考えなければなりません。とにかくキャッシングとは、ただ単純に審査に通っただけで喜んではいけません。本当に喜ぶのは、自分が必要な金額を借り入れできた時だけなのです。