キャッシングをする時の本人確認書類の提出方法の注意点

キャッシングをする時は本人確認書類を提出する必要があります。運転免許証、健康保険証、パスポートなどが適用されるのでどれか一つの写しを提出する事になります。本人確認書類の提出方法はいくつかありますが、融資スピードが異なってきてしまうので注意点を確認していきましょう。

本人確認書類を提出する時に郵送をしてしまうと業者に届くまで数日かかってしまいます。それで契約手続きも遅れてしまうので早くお金を借りたい時は不都合になってしまいます。本人確認書類を提出する時はメールに添付して送信するかFAXを利用するのがおすすめです。また業者によってはスマホの公式アプリを出していて本人確認書類を提出する事が出来るようにもなっています。早くお金を借りたい時は注意するようにしましょう。