レイクALSAと新生銀行レイクの違いについて

この4月1日から、レイクALSAがスタートしました。レイクALSAは新生銀行の子会社である新生フィナンシャルによるキャッシング・サービスです。これまでの新生銀行レイクは2018年3月31日に新規申し込みの受け付けを停止し、実質的には新生銀行レイクがレイクALSAに生まれ変わった、と考えてもいいでしょう。新生銀行レイクの30日間無利息サービスや180日間無利息サービスもそのまま継続されているし、ATM手数料も無料です。

レイクALSAのメリットは、即日融資が可能になったことです。2018年から銀行のカードローンは即日融資ができなくなっていましたが、レイクALSAは消費者金融のキャッシングとなったことで、即日融資にも対応しています。また、スマートフォンで全ての手続きが完了するスマホキャッシングや、チャットで申し込みや相談ができるなど、利便性もアップしています。