銀行のカードローンと消費者金融のカードローン

カードローンは、どこから借りるかによって、大きく2種類に分けることができます。

銀行のカードローンと消費者金融のカードローンです。

銀行のカードローンのメリットは、金利が低いこと、手数料無料で利用できるATMが多いことです。一方で、即日融資には対応していないというデメリットもあります。

消費者金融のカードローンは、審査がスピーディで即日融資もOKです。一方で、金利は銀行と比べて3~4%高くなっています。

一般的に、金利を重視するなら銀行のカードローン、スピード重視なら消費者金融のカードローンと言われています。

注目したいのは、大手消費者金融が行っている無利息サービスです。初めて申し込んだ場合に限り、30日間は金利がゼロとなるので、うまく利用することで銀行よりも低い利息で借りることができます。

すぐに返済できる場合は、消費者金融のカードローンがおススメです。