消費者金融系キャッシングの審査について

よくCMやインターネットを見ていると「スピード審査」という言葉を目にします。このスピード審査は本当なのかという事を説明します。

まず、消費者金でのキャッシングまでについては次のような流れが一般的です。

①仮審査=仮審査は大手金融会社では自動的に可否を決定できるシステムになっているようです。

ここでは年収、借入件数、借入金額など、申込者の適正を大まかに判断し、融資可能かを審査します。

②本審査=無事仮審査を通ると本審査に入ります。この本審査では直接無人契約機に行き審査をするといった流れです。

ここでは、システムではなく、人間の手で審査していくため、細かい適正をチェックされます。その他勤務会社への在籍確認などを経て融資可否が決定します。

この本審査が一番時間がかかります。少なくとも1時間、長い場合は1時間半は無人契約機にこもらなければなりません。

今では完全ネット申込み等があるため、スピーディーに融資してもらえる場合もあるかと思いますが、王道路線の無人契約機で申込みを行うとスピーディーな審査は難しいかもしれません。