キャッシング審査は早くて簡単

急にお金が必要になったり、急な出費に備えてカードローンを契約したいと思っていても、キャッシングを初めての人は、どういう風に申し込めばいいのか?いつから借りられるかが分からないと思います。それで申し込みから審査完了までどれくらいかかるか分かりやすく説明します。

よく銀行や消費者金融は即日審査で最短30分でキャッシング出来ると宣伝していますが、それはタイミングによりけりです。申込みの多い時間帯だと、順番待ちになりますから1時間以上かかることはよくあります。だから早く借りたい人は夜の内に申込んでしまいます。ただ夜に申込んだら、朝には審査が完了しているというわけでは無いです。審査をする人は夜は審査の仕事をしませんから、審査が始まるのは普通に会社の勤務時間が始まってからです。

夜は自動的に申し込みを受け付けているだけです。夜に申込むのは順番待ちで遅くなるのを避ける為に、少しでも順番を早くしようと申し込んでいるだけです。他にも審査が遅くなる理由があって、一日で審査が終わらない場合があります。それは在籍確認という審査があるからです。在籍確認はキャッシングの為にカードローンを申込んだ人が継続的かつ安定的な収入を得ているかを調べる為に、申込書に記入された勤務先に電話をして、本当にそこで働いているかを確認する審査です。

働いていなけれな収入が無いということで、融資をしても返済出来ないから貸せなくて、審査で落とします。この在籍確認は重要な審査だから必ず行われます。それで問題として勤務先が休みの場合は、在籍確認が出来ません。電話をしても誰も出ませんから、そこで在籍確認の審査が止まります。そして在籍確認は翌日以降になって、審査結果も翌日以降になります。だからよく即日審査と金融機関が宣伝していますが、必ず即日で審査が終わるわけでは無いです。

それでも二日三日で終わるのだから、昔よりは断然早いです。キャッシングで実際に現金を手にする方法ですが、まず直接店頭で受け取る方法があります。この場合受取る場合は、銀行で預金を下ろすように書類に記入して受け取ります。次に無人契約機でキャッシングする場合があります。申し込んで審査が通るとその場でカードが発行されますから、無人契約機からキャッシングします。この場合カードが発行される条件を満たす必要があります。ATMから引き出す場合もカードが必要で、ATMは店舗のATMからか提携ATMからキャッシングします。

金融機関によっては提携ATMだと手数料を取られます。最後に銀行に振り込んでもらう場合があります。振り込みは銀行の指定時間があって、その時間を過ぎると銀行口座に入金されるのは翌日になりますから、指定時間前に振り込んでもらう必要があります。しかしネット銀行なら24時間やっていますから、ネット銀行に振り込んでもらって、コンビニATMから出金すれば、その日の内にお金を手にすることが出来ます。