フリーターがカードローンを契約するには

最近は消費者金融だけでなく銀行カードローンでも、フリーターの方を貸付対象としています。しかし年収の少ないフリーターの方がカードローンを契約するには、ちょっとしたコツがいります。

例えば金利が低いという魅力がある銀行カードローンに申し込むのではなく、審査の通りやすさで消費者金融を選びましょう。どうせ融資限度額は10万円~20万円にしかならないので、それほど支払う利息に違いは出ません。

それと申し込みに際して給与明細を提出すると、審査通過率がアップします。この時なるべく給料が高かった月の物を提出した方が審査に通りやすく、カードローン契約前に頑張ってアルバイトに精を出すと良いでしょう。それと勤続が1年経ってから申し込んだ方が、審査通過率がアップすることを付け加えておきます。