最速でキャッシングを利用する方法とは何か?

現在、多くの人がキャッシングを利用しています。では、キャッシングを利用する上で最大のメリットは何でしょうか。それは申し込みからお金を借り入れるまでのスピードです。一般的なローンは実際に申し込みをしてから借り入れるまで1週間ほどはかかってしまいます。しかし、キャッシングの場合は早ければ当日にお金を借り入れることができるのです。では、実際に申し込みから審査までどのような流れで手続きが進んでいくのでしょうか。そして、どのような方法が最速で借り入れできるのでしょうか。今日はその点を記したいと思います。

まず、最初に記したいのは申し込みから審査までの流れです。キャッシングを申し込む方法は主に3つあります。1つ目は店舗へ出向いてそこで申し込むというものです。2つ目は無人契約機を利用して申し込むもの、そして3つ目はWEBのサイトから申し込むという方法です。申し込み方法によって審査のスピードが変わるということはありません。

その後、どのような手続きになるのでしょうか。希望する借り入れ金額によりますが、必要書類を提出します。もし借り入れ金額が数十万円であれば、年収証明書は不要というところが多いです。ですので、本人確認ができる書類を提出となります。そして、実際に本人確認といって、申請した連絡先に電話が入ります。本人確認が取れてから、実際に審査が始まります。審査の時間はキャッシング会社によって多少差はあるのですが、大体1時間ほどで審査結果の通知がされます。そして、実際にお金を受け取ることができます。これが申し込みから審査までの大体の流れです。

さて、次に考えたいのは実際にどんな方法だと最速でキャッシングを利用することができるかということです。まず、申し込みの際にはどんな方法が良いのでしょうか。実は申し込み方法で審査のスピードに差が出るということはありません。しかし、重要なのは申し込む時間帯です。

一般的にキャッシング会社が審査を行う時間帯は午前9時から午後8時ごろまでと言われています。では、その時間帯でないときに申し込んだ場合はどうなってしまうのでしょうか。その場合には翌日の午前9時まで審査は行われません。つまり、待ち時間が増えてしまうのです。さらに週末は審査をしていないところもあります。ですので、一番良い方法は午前中のうちにキャッシングの申し込みを済ませておくことです。そうすれば、午後には審査の結果がでますので、その日のうちにお金を借り入れることができます。

次に、ポイントとなるのは借り入れ金額です。当たり前とも言えますが、多くお金を借り入れしたい場合、審査のハードルも厳しくなります。審査が厳しくなるということは、必要書類も増えますし、さらには時間もかかるというわけです。それで、自分で審査のハードルをあげないようにしましょう。まずは、できるだけ借り入れ金額を小額にして申し込むと審査も早く終わり、確実にお金を借り入れることができるはずです。